※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ニクシロ1 【鬼火が揺れて、君がわらった】

ゆらゆらと祭囃子。
人はそれを幽玄という。
あまりに心許ない灯り。
神隠しにあったとしても誰も気づかないだろう。
同じように。

「死人が歩いてたって、誰も気づきやしねぇな」

ゆらゆらと祭囃子。

あの蒼い双眸は彼岸から笑いかける。