※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ちかなりちか7


「なあ元就」
「…」
「今日よ、厳島行ってきたんだがよ」
「…」

元就の『興味のない話題は無視』を貫く姿勢も元親は慣れていた。つきあいだけは、本当に長いものだから。

「俺ぁ厳島でゆっくり島巡りしたことがないがな」
「…」
「いいところだよな」
「ふん」

つめたくて生意気な返事が優しく聞こえた。

「今度は観光案内してくれや。鬼の神さん祭ってる神社があるそうじゃねえか、なあ」
「自力でゆけ」