※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

学園ちかなりちか6


「なー元就、虎の先公知らねえか。職員室にいねんだが」
「おってんないか」
「っ?」
「ならば校庭で二組のやかましいのを鍛えているのだろう。そこにおらねば知らぬ」
「あ、ああ?うん…行ってみる」

元就はぽろっと出た方言に気づかない。





ヒロシマリアン講座『居る』
「いる」→「おる」
「いない」→「おらん」
「いらっしゃらない」→「おってんない(おられない)」

お国言葉deバサラとか可愛いよね