※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ユズナイ3 傘


一足早くやってきた梅雨。

「入る?」

一足早く帰っていったはずの。

「……」

男の傘になぜか入ってる。

「ナイアと相合い傘ー」
「ならもうちょっと嬉しそうに言ったら」

その口調だと嬉しくなさそうに聞こえる。

「せやって」

雨の彼方を見ようとする眼差し。どこを見てるの。

「これくらい普通やから」

もうちょっとエエコトさせて?

「っ馬鹿」
「え!?ナイアそれわいの傘っ!」
「知らないわよ!濡れて頭でも冷やしなさい!」
「ちょぉーないあー!」


後日ユーズは風邪をひいた。
別に心配なんてしないけど、様子くらいはと思って見に行ったら開口一番「看護して(……自主規制!)」なんて言ったので殴って帰った。



オヤジユーズとにゃあ。らぶ。