数々の変化球


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

数々の変化球達
説明
ここでの変化球はパワプロとは一切関係ありません
自分で実在する変化球を調べ、公開しております




変化球集
ストレート
変化球ではない!
もっともプレーンな球種ですべての投手が持っている

カーブ
もっとも投げやすく、しかも有効な球種
軌道がストレートと決定的に違い、山なりになる、
ストレートも100㎞程度なら山なりになるが
この軌道は読まれやすい、連投は避けたい
変化が多いと決め球にもできる

スライダー・高速スライダー
横やや落ちる変化
高校野球ではほとんどの人が投げる変化球
今まさにスライダーの黄金期にさしかかっている
変化が少ないとカウントも稼げる。
高速スライダーの場合、速球とスピードが変わらない。
つまり、決め球にもできる

フォーク
下に変化する
中指と人差し指を挟んで投げる変化球
すっぽ抜けたりと扱いにくいかもしれないが
マスターすると決め球に有効
回転は独特で目がいいアベレージヒッターの場合、読まれやすい

シンカー
逃げながら落ちてゆく変化球
直球の軌道から落ちてゆく

シュート
カウントを稼いだり
打たせて取る時に有効な変化球
しかし、投げるときに肘を曲げるため
肘に負担がかかる
選手生命も短くなる、多くとも16年だろうか
その割には桑田は長くなったな

チェンジアップ
これも決め球になりそうだが
軌道が違うため緩急を使うことが優先だ
なんか、はっきりしないものは全部チェンジアップと称されるのはなぜだろうか
ジャイロもそのうちチェンジアップと称されるだろう
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。