menu-tree.el


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

menu-tree.elのぺえじ

これは何?

Emacsのメニューを上書きして日本語にするアレです。
新しいバージョン(22と23)のGNU Emacsで使えるようにしました。
X11版のEmacsでは文字化けするので、GTK版で使ってください。
Meadowの場合はversion 3.0で使えます。

ダウンロード


menu-tree-el-0.97.tar.gz(2010.11.30 更新)

使い方

menu-tree.el をEmacsのロードパスの通ったディレクトリに保存し、バイトコンパイルします。

.emacsファイルに以下の内容を追加します。
(require 'menu-tree)

文字化けする場合は、menu-tree.elをロードする前にmenu-tree-coding-systemに適当なcoding-systemをセットします。
(if (and (= emacs-major-version 22)
         (eq window-system 'x))
    (setq menu-tree-coding-system 'utf-8))
(require 'menu-tree)
「utf-8」の部分は各自の環境に合わせて設定してください。

debパッケージのビルド

Version 0.94から、debパッケージをビルドするためのファイルが入っています。以下のようにしてビルドすることができます(ただしdebuildが必要)。
$ tar xvzf menu-tree-el-0.94.tar.gz
$ cd menu-tree-el-0.94
$ debuild -us -uc


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。