アンチ巨人の有名人・芸能人リスト

相島一之 俳優 いい選手ばっかりFAで補強するから好きじゃないと以前発言。
青島幸男 故人・タレント・元東京都知事 著書に「だから巨人ファンはバカなのだ」(ごま書房・1976/01)がある。
安倍晋三 政治家 国会やテレビで何度もヤクルトファンでアンチ巨人であることを公言している。
天本英世 俳優・故人 趣味は野球で「読売ジャイアンツが大嫌いだ。今はヤクルトスワローズを応援している」と答えていた。
新垣渚 プロ野球投手 熱狂的はホークスファンで消滅をした近鉄にも含む他の12球団は全てアンチ。
有吉弘行 芸人、MC 広島生まれで芸能界きってのカープ通でアンチ巨人。
アレックス・ラミレス DeNA監督 08年に巨人に移籍したが、本人曰く「巨人は一番行きたくなかったチーム。(ヤクルトが)複数年契約を結ぶなら残留を選んだ。」という旨の発言をしている。
生田竜聖 フジテレビアナウンサー 一度は巨人の最下位を見てみたいとコメント。本人は巨人以外の在京球団であるDeNA、西武、ロッテ、ヤクルトが好きだと公言。
石川歩 ロッテ投手 大の中日ファンでアンチ巨人。ドラフトの際に巨人とロッテの競り合いとなり、交渉権はロッテが獲得した際「ロッテで良かったです。巨人だったら入団拒否をするところでした」とコメントした。
石川梨華(美勇伝) アイドル 子供の頃浜スタに阪神戦観戦によく行った。好きな男性のタイプは「巨人ファンじゃない人」との事で、巨人ファンである徳光和夫の前で堂々と言い放った。2007年9月14日、東京ドームで開催された『巨人 × 阪神』で徳光に『六甲おろし』を歌わえたことがある。
石川雅規 ヤクルトスワローズ投手 宮本と同様、巨人は宿敵、巨人さえに勝てれば優勝は見えると、巨人対策を強いている。巨人相手に勝つと喜びが止まらないとか。ちなみに2010年以降石川は巨人に対し3年間で12勝2敗と、相性の良さを見せつけている。
伊集院光 タレント 2000年8月9日(8月10日未明。)のゲームWAVE内で「巨人何か大嫌いだ!」と言っていた。日本ハムファン。
伊藤利尋 フジテレビアナウンサー フジテレビアナウンサー陣きっての阪神ファンで「ついでに巨人が負けると二倍楽しい」と巨人の負けを歓迎している。
稲垣吾郎(SMAP) 俳優・歌手 メンバーの草薙同様、大の燕党で大のアンチ巨人。
ウラディミール・バレンティン スワローズ選手 同じチームの宮本慎也から巨人は敵だと教え込まれている様子。2012年の4月に神宮でスワローズが3連勝した直後のTwitterに「巨人が負けると飯が旨い」という旨の文章を書き込んでいた。
榎並大二郎 フジテレビアナウンサー 熱狂的な阪神ファンでアンチ巨人。「他のチームから主砲やエースを強引に盗んでは補強してるしズルすぎるな、まるで野球界の暴力団事務所」というほどに嫌っている。
大橋巨泉 タレント・司会者 故人。かつては「野球は巨人、司会は巨泉」とコメントするほど熱狂的な巨人ファンだったが、第二次長嶋政権時に、取材をめぐり球団サイトとトラブルになり、自分のイメージしていたものとギャップを感じ、同時に野球界に未来が感じられないときっぱりとアンチ巨人に鞍替えした。
大谷翔平 二刀流投手 入団前から巨人はあまり好きではなかったようで「もし僕が巨人に入ってたら、二刀流を無理やり辞めさせられて打順も9番にされると思っていました」と、巨人からの指名は断るつもりだったという。
オール巨人 漫才師 芸名でしょっちゅうからかわれるそうだが、大の阪神ファンでアンチ巨人。ちなみに相方のオール阪神は野球に興味なしとのこと。
岡田彰布 元プロ野球選手・監督 選手時代から大のアンチ巨人で「巨人にだけは絶対に負けてはならん」と選手時代・監督時代問わず試合前に打倒巨人名言をする。入団する際も「巨人以外ならどこでもよかった。巨人だったら入団拒否」と明言した。
小川淳司 スワローズGM チーム一丸で打倒巨人を掲げている。巨人に勝利した時の喜びは他球団に勝利した時以上。就任後は神宮での巨人戦は23勝12敗(2011年CS第2ステージ含む)と相性抜群。
小川泰弘 スワローズ投手 子供の時は巨人ファンだったがアンチ巨人に鞍替え。巨人に勝った時にヒーローインタビューで「気持ちいい」と公言し、喜びを見せた。
金本知憲 阪神監督 プロ入り前から筋金入りのカープファンで「巨人は絶対に勝ってはいけないチーム」というほどアンチ巨人だった。ただしその巨人との対戦成績が悪く、「巨人をたくさん倒したい」という理由で元からのファンチームだった広島を離れ巨人のライバルチームである阪神にFA移籍するなど、巨人をかなり嫌悪している。
加納典明 写真家 フジテレビ「笑っていいとも!」のテレフォン・ショッキングに出演した際、「巨人なんか負けりゃ良いんだよ」と言い放った。ヤクルトの傘振り応援もダサいと発言。
川端慎吾 スワローズ選手 「巨人は無理やりな補強ばっかりして狡賢く勝ちに行くから嫌い。僕はその餌食にはなりたくない」とコメントし、アンチ巨人であることを発言した。
木下康太郎 フジテレビアナウンサー 筋金入りのヤクルトマニアとして知られるが、実は「巨人以外ならどこでも好きです」と公言し、巨人を一番嫌っている様子。巨人が大敗した夜に同期で同じくアンチ巨人である谷岡と一緒に乾杯したり食べ放題したりと喜びの夜を迎えたことも。
木村拓也(アナウンサー) フジTVアナウンサー 元々ヤクルト派の人間で巨人はあまり好きではなかった様子。同名の選手が広島の後巨人に在籍したが、「やはりカープ時代の方が輝いていましたね」と広島時代の活躍にのみ褒めている。
草なぎ剛(SMAP) アイドル・俳優 学生時代から大のヤクルトファンでアンチ巨人。
工藤壮人 サッカー選手(柏レイソル) Jリーガー屈指の虎党で、大のアンチ巨人。2013年の日本シリーズには、楽天がんばれとエールを送った。
久米宏 キャスター 大が付くほどのアンチ巨人。「ニュースステーション」でのプロ野球の結果を伝える際も巨人が負けた時は大喜びし、勝った時は落胆していた。また大の巨人ファンの中曽根首相(当時)を皮肉る発言もしている。好きなチームはカープ
クリス・ナーブソン 元スワローズ投手 4月16日の巨人戦先発前、「キョジン、タオス」「セドン、タオス」と強気の打倒巨人発言をした。
桑田佳祐 サザンオールスターズ アンチ巨人を公言していて、2010年に巨人が優勝した時には、「GiveCarpAChance」を音楽寅さんで余興で歌い散々皮肉った。
小谷野薫 元サンフレッチェ広島社長 東京都墨田区出身だが、カープファンでアンチ巨人。
斎藤佑樹 日本ハム投手 「僕は関東の人だけど、巨人は無理やりな補強ばっかりでズルするから好きじゃない。やっぱり好きなチームは…ヤクルトかな?」と答えた。
坂上忍 タレント 子供のころから熱狂的なヤクルトファンで、巨人ファンとよくバトル繰り広げるほど。ブログでもスワローズを応援し、アンチ巨人と公言。
佐々岡真司 元広島カープ投手 ある年のスポーツニュースで「僕はアンチ巨人です。今シーズンは打倒巨人で頑張ります」と抱負を語っていた。
佐野瑞樹 フジテレビアナウンサー 特にどの球団を熱狂的に応援しているというわけではないが、巨人は他から選手を奪ってまで勝ちにこだわりすぎるからあまり好まないと、めざましどようびにて発言。
サブロー(大村三郎) ロッテ選手 基本ロッテ一筋で貫いてはいるが2011年途中に巨人に電撃トレードされロッテファンから衝撃を受けるも、半年後のオフに国内でFAすぐさまロッテ復帰となった。しかしロッテ復帰の背景は「ただ巨人が嫌いだから。」という理由でアンチ巨人ぶりが伺える。入団時に「小さいころから憧れの巨人に入れてうれしいです」と公言したが、あれは巨人関係者に不快感を与えないためについた冗談。
篠田純平 元カープ投手 出生地が横浜市で家族揃って、横浜DeNAベイスターズファンで、アンチ巨人。だが本人は「巨人以外なら阪神でも中日でもどこでもよかった」と公言し、広島に入団した。
柴咲コウ 女優・タレント・歌手 アンチ巨人でヤクルトファンであることを巨人軍の元木元内野手の前で言ったことがある。
島田紳助 元司会者・元タレント 阪神ファンで、時折巨人を皮肉る発言をする。
杉原杏璃 グラビアアイドル・タレント 広島県福山市出身でカープファン。2014年9月27日、自身のトレーディングカードの発売イベントを行ってた時のサンケイスポーツのインタビューで、前日26日には巨人がリーグ優勝を決めたが、「本当にイヤでした~」と残念そうに答えた。
瀬尾公治 漫画家 広島県出身で大のカープファン。彼の作品によくカープの試合が描かれているが、殆どが巨人相手の試合でその何れもが巨人のビハインドで描かれているため、アンチ巨人の可能性有。
高橋由信 読売巨人監督 アンチ巨人でヤクルトファンであることを公言していたが、父親の借金60億の肩代わりに巨人入りを強制される。逆指名会見で悔しさから大粒の涙を流したことにより父親と巨人に対するバッシングが起こるなど社会問題となった。
高橋留美子 漫画家 高校時代に「虚塵の星」というパロディ漫画を同人誌で描いている。ちなみに高橋自身は阪神ファンである。
館山昌平 ヤクルトスワローズ投手 海外FAを獲得したが、「俺はこのヤクルトで最後までプレーできればいい。」と生涯ヤクルト宣言をした。
田中広輔 カープ選手 原辰徳の後輩という経歴もあってか、ドラフトの前に巨人からも声を掛けてもらった。でも、JRの堀井監督などと話し合って、巨人には断りを入れたという。
田中将大 ニューヨーク・ヤンキース プロ入り後巨人を警戒している。2013日本シリーズ第6戦で、160球投げ抜くも巨人に力負けし連勝止まった際に大きく落胆。そして次の日にリベンジとして抑え登板し最後の打者を空振り三振にした際、いつも以上に笑顔の雄たけびを見せた。
谷岡慎一 フジテレビアナウンサー 西日本出身で、小学生のころから野球をやっていた。卒業文集の将来の夢に「掛布を超える選手になって巨人をフルボッコにする」と書くほど、阪神ファンでアンチ巨人。
谷原章介 俳優・司会者 幼少期は父親の影響で阪神ファンでアンチ巨人。現在は地元の横浜DeNAベイスターズと広島東洋カープの掛け持ちファン。
田淵裕章 フジテレビアナウンサー 父が阪神、西武に在籍していた影響で現在の本人もその2チームのファンで、2008年シーズンに土壇場で阪神が巨人に逆転優勝を許した後の日本シリーズ西武戦開幕前に「巨人は悪魔のチームだ」と恨みを入れたことがある。
樽美酒研二 ゴールデンボンバー パは西武・セはヤクルトのファンだが、「巨人以外はどこも好き」とアンチ巨人を抱いている。
出川哲朗 芸人 大のヤクルトファンでアンチ巨人。あるバラエティー番組で江川卓(元巨人)に関して「(空白の一日の時の江川は)本当に大嫌いでした」と語っている。ペタジーニやラミレスを巨人に取られたことも恨んでいる
冨樫義博 漫画家 大の阪神ファン。「幽☆遊☆白書」の第4巻にて、アンチ巨人であることを暴露。
徳井義実(チュートリアル) お笑い芸人 常にカープグッズを持ち歩く熱狂的なカープマニアでアンチ巨人。しかし、相方の福田は巨人ファンで他球団は全てアンチ。
トニー・バーネット スワローズ投手 バレンティンと同じく宮本慎也から巨人は敵だと教え込まれている模様。2012年4月に神宮でスワローズが3連勝を決めた試合直後のTwitterで「巨人を3タテした味は格別だ。」等と書き込んでいた。
戸谷真人 元文化放送アナウンサー 西鉄時代からのライオンズファンでアンチ巨人
中川家礼二(中川家) お笑い芸人 大阪府守口市出身、元々阪神ファンでアンチ巨人。さらに鉄道ファンであり西武と日本ハムも応援している。最近はオリックスが岡田監督大不振や自身が好きだった松下進デザインマスコット降板などの出来事が相続き、アンチオリックスにもなった。
中田賢一 中日→ソフトバンク投手 プロ入り前から大のアンチ巨人で「巨人以外ならどこでもいい」と明言し、中日に入団。中日時代、巨人戦勝利の時の喜びは他球団相手の時よりも大きかった。
成瀬善久 スワローズ投手 関東出身だがアンチ巨人を公言しており、2014年のFAの際に「巨人以外の在京球団志望」という理由でヤクルトへの移籍を決めた。
南條愛乃 声優 声優一の阪神ファンを自称し、大のアンチ巨人。「巨人が負けた次の日はなんかいいことがある」と本人は語っている。
西岡剛 プロ野球選手(ロッテ→メジャー→阪神) ロッテ時代から大の阪神ファンでアンチ巨人。
能見篤史 タイガース投手 巨人相手に勝った日にはご褒美がほしいというほど打倒巨人に燃えている。
野村克也 野球評論家 選手・監督時代から『俺は12球団でジャイアンツが一番大嫌い』とアンチ巨人である。ただ、妻の野村沙知代から『息子がコーチで巨人にお世話になっているから、これ以上の批判はやめなさい。」とお叱りを受けたことがある。2013年10月30日に川上哲治氏の訃報の際に「赤バット川上にあこがれ、巨人ファンでした」と明言したが、あれは周囲の関係者を気遣って言った冗談で、実際はアンチ巨人。
畠山和洋 ヤクルト選手 「巨人は大胆な野球しかできないから嫌い。」と明言。本人は生涯スワローズ宣言をしている。
パトリック・ユウ 神宮球場DJ 自身のブログで讀賣嫌いを公言。神宮で相手球団ファンに来てくださってありがとうと言う時、巨人戦は他球団に比べてテンション低く言う。
東川篤哉 推理小説家 広島県尾道市出身でカープファンであり、別冊カドカワ「総力特集広島東洋カープ2014」のインタビューでアンチ巨人を公言。
福田萌 タレント 東京ヤクルトスワローズオフシャルサポーター「つばめっ娘クラブ」のメンバー並びにヤクルトファンでアンチ巨人。元々強い球団よりも頑張る球団の方が好感が持てると話しており、自然とアンチ巨人になっていたという。
星野仙一 楽天イーグルス副社長 中日選手時代からアンチ巨人。中日、阪神両軍監督時に一度も日本一になれなかった悔しみに、楽天監督として巨人相手で初進出した際「全力で巨人をやっつけます」と誓った。そして球団初の、さらに監督として自身初の日本一に輝いた際にこれまで見せなかった笑顔をみせ、大喜び。
松坂大輔 ソフトバンク投手 子供の時は東京都生まれながら阪神ファンのアンチ巨人だった。2015年からソフトバンク所属で日本に復帰するが「巨人じゃなくてよかった」と明言するなど、巨人を嫌っている様子が伺える。
細貝沙羅 元フジテレビアナウンサー 大学野球をよく見ていたためドームより神宮派になりヤクルトファン。巨人については「強すぎるからあまり面白くない」とあまり好きではない様子。
ますだおかだ 漫才コンビ 岡田はオリックス、増田は阪神の熱狂的なファンで、在阪球団ファン同士の口げんかをよくするが、アンチ巨人は2人で共通しており、巨人が負けると2人で乾杯するときがある。
枡太一 日本テレビアナウンサー 日テレ所属(それでいて千葉県出身)だが、熱狂的な広島東洋カープの大ファンでアンチ巨人。嫁からは「『巨人を嫌うなら、日テレを辞めれば』と突き放されたことがある。」としゃべくり007で公言したことがある。
水樹奈々 声優・歌手 元々は今は亡き父の影響で巨人ファンだったが、1996年オフに清原和博がFA移籍した頃から「巨人はズルい」と思うようになり、当時暗黒期であった阪神を応援するようになった。ただしその父親は亡くなるまでも巨人ファンで有った。
三宅正治 フジテレビアナウンサー 1985年の入社時からの長きフジテレビのカープファン代表。入社時には「カープ優勝の瞬間を実況したい」と明言。そして2013年4月のめざましテレビで巨人が開幕連勝記録を超えようとしているときに「いいかげんにしろよ」と明言。
宮本慎也 元スワローズ選手 元々は父親の影響で巨人ファンだったが、ヤクルト入団後、当時監督だった野村克也から巨人は敵。と教え込まれていた為巨人嫌いになり、今では多くの外国人選手に「巨人は敵」と教え込んでいる。
森田まさのり 漫画家 人気漫画「ROOKIES」の原作者。主人公の高校教師の名前が川藤。野球部の生徒の名前は御子柴、新庄など阪神の選手を使っているほどの大の阪神ファン。相手チームの選手の名前には張本、淡口など巨人の選手の名前を使っており、巨人を毛嫌いしている。
武論尊 漫画原作者 「週刊ヤングマガジン」の「好きなテレビ番組」の質問に「巨人の負け試合」と答えた。
安彦良和 アニメーター・キャラクターデザイナー・漫画家・イラストレーター・小説家 1982年に「アニメージュ」に連載したエッセイ「月づきの雑記帳」の中で、プロ野球では広島東洋カープのファンでアンチ巨人であると記している。
山中秀樹 フリーアナ司会者 広島ファン。アンチ巨人が理由で日テレを断りフジテレビに進んだ。広島ファンの項目も参照。
陽川尚将 阪神タイガース選手 熱狂的な阪神ファンでアンチ巨人。2009年の巨人のドラフト指名を拒否した。(しかし、育成ドラフトだったという理由も)
ライタ・スターキー シンガーソングライター、タレント 日ハムファンでアンチ巨人。元々巨人ファンだったが、自身のブログで「巨人は大嫌い。大好きな小笠原(道大)を獲られたから」と書いており、北海道に移転後アンチに鞍替えした模様
ラスティングス・ミレッジ スワローズ選手 ヤクルトの外国人一同に宮本から「巨人は敵」と教え込まれている模様。ちなみにミレッジはヤクルトに入る前からアンチ巨人だった模様。
ランディ・メッセンジャー タイガース投手 チームメイトの能見と同じく、巨人を嫌っている様子。
涌井秀章 西武→ロッテ投手 西武時代からロッテファンでアンチ巨人。古巣の西武もいまはあまり好きではないらしい。「なにせよ第一希望はロッテでした。あの時は西武だったのでまだよかったですが、巨人に呼ばれたら、拒否してたかもしれません」と。
渡辺謙 俳優 熱狂的阪神ファンでアンチ巨人。日テレ「おしやれイズム」で発言。ただし、2人の子(渡辺大、杏)は大の巨人ファン。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー